ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

WEB関連の書籍

技術書専門書辞書スタイリングデザイン関連 ファッション・ビジネス関連雑誌FD必読書Designers洋裁美術Illustrator関連Web関連その他
Dreamweaver PHPスターティングガイド―DreamweaverではじめるWebプログラミング (WEB DESIGNERS’ PROGRAMMING BOOKS)

Dreamweaver PHPスターティングガイド―DreamweaverではじめるWebプログラミング (WEB DESIGNERS’ PROGRAMMING BOOKS) 2007/4/14(発行)

たにぐち まこと (著) 毎日コミュニケーションズ(発行)

 この本は私には非常に役に立ちました。プレビューを読むと読者の中には最初の設定でミスをしている人も多いようですが、私は上手く行きました。おかげで、MySQLもローカルにインストールすることが出来、上手く作動しています。いつでもPHPでプログラミング(?)が可能です。これからは時間との戦いになる。
 そんな事よりも、WikiMediaが導入出来る下準備が出来た事に嬉しさを隠し切れません。お分かりになるでしょうか、初恋をした時のような、何か落ち着かない状態(笑)。ちょっと停滞気味だったサイト運営にも弾みがつきそうです。

amazon 出版社/著者からの内容紹介

 「PHPを勉強してみたい」「自分である程度プログラミングもできるようになりたい」─本書はそんなWebデザイナーや制作者のための、Dreamweaverを使ったPHPプログラミングの入門書です。

 DreamweaverというとWeb制作ツールのイメージが強いですが、Dreamweaverには「バインディング機能」「サーバービヘイビア機能」といった機能が搭載されており、それを活用することで手入力無しに本格的なPHPプログラムを作成することができます。本書は実践的なオリジナルBlogシステムを実際に構築しながら、PHPの考え方や基礎、プログラミングの方法を解説していきます。使いやすい Dreamweaverというツールを用いて、「まずはやってみる」というスタンスで始めてみることで、きっと「PHPってこういうものだったのか」ということが体感していただけると思います。

 

 本書の後半では、Dreamweaverだけでは実現できない「RSS配信」や「メール送信」の機能を手入力することで実装していきます。さらに最終章では「挑戦編」と題してセキュリティを考慮したPHPプログラミングや、オブジェクト指向プログラミングなども解説しています。基本から本格的なトピックまでが押さえられる、PHPプログラミングに興味があるWebデザイナーにはきっと役立つ1冊です。本書で解説したサンプルは、サイトからダウンロードできます。

2008/06/01記載

PHP+MySQL Web制作ガイド featuring DREAMWEAVER MX 2004 2004/5/15(発行)

西沢 直木(著) 翔泳社(発行)

amazon 出版社/著者からの内容紹介

Dreamweaver MXでつくるWebアプリ!
サーバーサイド技術を強力にサポートしたサイト制作の定番ツール「Dreamweaver MX 2004」。本書ではシンプルなWebアプリケーションの作成・編集を通して、Dreamweaver MX 2004、PHP、MySQLの基礎と連携に関するテクニックを解説していきます。PHP、MySQL、サーバーとの連携、Dreamweaver MX 2004でのサイト制作、スタイルシートの適用、機能拡張などを実際の制作フローに沿って、操作しながら学べます。

2008/06/01記載
オープンソース徹底活用 PukiWikiによるWebコラボレーション入門 (オープンソース徹底活用)

オープンソース徹底活用 PukiWikiによるWebコラボレーション入門 (オープンソース徹底活用) 2006/12

大河原 哲(著) 秀和システム(発行)

amazon 出版社/著者からの内容紹介

誰でも簡単に利用できるオープンソースの情報共有ツール「Wiki」。その日本語版クローンのひとつである「PukiWiki」の導入から活用方法、そしてプラグインの開発まで、「Wikiに触るのははじめて」という入門者向けにやさしく解説。

2007/12/01記載

Wbe2.0に関する関連書籍

 Web2.0と最近巷で騒がれている。
その実態は何か興味があり購入。まだ、未完読だが、新たなマーケッティングの到来とまで言われている。果たしてどうなのだろうか?

2006/09/20 記載

PHP5 & XMLによるWebサービス構築 2006/03(発行)

佐久嶋 ひろみ(著)  九天社(発行)
Amazonからのコメント
XML、スキーマ、XML‐RPC、SOAP、WSDL、REST、XSLTなどのXML関連の主要技術をしっかりと解説!RSS、Ping、Google Web APIs、Yahoo!Search Webサービス、Amazon Webサービスなどについても紹介。
2008/02/20記載

独習PHP 2006/1/24(発行)

山田 祥寛(著)  翔泳社(発行)
Amazonからのコメント
入門から、PEAR、Smartyまで、PHPを丸ごと学べる定番の入門書登場
Webデザイナから企業ユーザーまで、幅広く使われているサーバーサイドスクリプト言語PHPの入門書が登場です。PHPのバージョン5.1 に対応し、サーバーサイドプログラミングの基礎からオブジェクト指向、またデータベース連携やPEAR、Smartyなどの定番ライブラリまでを解説します。読んで、試せる練習問題を多数収録しているので、1人で学習するのも安心です。
2008/02/20記載

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 2005/07(発行)

益子 貴寛(著) 秀和システム(発行)
Amazonからのコメント
“Web標準”とは、Web上で標準的に利用される技術の総称です。Webサイトをより多様な環境に対応させ、誰にでもアクセスできるようにするには、この概念が必要不可欠だといえるでしょう。具体的には、XHTMLやCSSを使用して構造と表現を分離する、クロスブラウザなデザインを実現する、アクセシビリティに関するガイドラインを順守するなどが求められますが、それには、サイト制作や運用を根底から見直すことが必要になるかもしれません。
では、Web標準に準拠することのメリットは何でしょう? 環境を問わず誰でもアクセスしやすくなることはもちろん、XHTML+CSSをうまく組み合わせればムダなソースをダイエットすることができます。また、サイトの構造を明確にすることで、SEOの面でもアクセスアップにつながります。 構造的に正しいWebサイトを制作することは、閲覧者と制作者の両者にさまざまなメリットをもたらしてくれるのです。
メディアとしてのWebサイトが生活のさまざまな場面で活用されている現在、サイト制作者は利用者のブラウザの種類や回線速度、身体的状況など、さまざまな要素について配慮をしなければなりません。 本書でWeb標準を導入して、一歩先行くWebサイトを実現してください。
2008/02/20記載

世界一わかりやすいFlash CS3―Windows&Macintosh対応 2008/01(発行)

世界一わかりやすいFlash 2005/06(発行)

sihoビバマンボ(著)  講談社(発行)
2008/02/20記載

できるクリエーター Flash 独習ナビ MX2004 & MX対応 (できるクリエイターシリーズ) 2005/7/7(発行)

鷹野 雅弘できるシリーズ編集部(著)  インプレス(発行)
Amazonからのコメント
2003年5月に発売した『できるクリエーターFlash MX独習ナビ』の改訂版です。
前書の執筆時に、ユーザーの求めているのは、キャラクターアニメーションではなく、Flashの中でサブメニューから画面展開したり、ミニ・ウインドウを表示するインターフェイスではないか、と数あるFlashの入門書をリサーチして仮定を立てました。幸い好評を得ましたので、本書もその方向性を踏襲しています。
1/3をしめるTUTORIALで使っているアクションは、gotoAndPlay() on(release) on(rollOver) _framesloaded _totalframes if else Math.floor() getBytesLoaded getBytesTotal _xscale startDrag() stopDrag() _visible onClipEvent (load) loadVariables() とわずか15あまり。なんとなく「難しげなスクリプトを書けた方が偉い」みたいな風潮がありますが、簡単なスクリプトでもそれなりのことができるというサンプルになるよう心を砕いてみました。はじめての方も、挫折していた方も、Flashを楽しみながら学んでいただければ嬉しいです。
2008/02/20記載
技術関係スタイリング関係専門書辞書関係デザイン関係 ファッション・ビジネス関係雑誌Illustrator関連Web関連その他
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料