ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイナーと映画

ファッションと映画と音楽の関係 >>|あ行か行さ行た行|な行|は行ま行や行ら行|わ行|ファッション関連のDVDGive me back money

ファッション・デザイナー別コスチューム担当映画

プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada

 ファッション・デザイナーの中には映画の世界に自己の表現を広げる者も多い。映画は動くディスプレーであり、その映像は半永久的に残る。それは表現者としては嬉しい事だ。ジバンシーとオードリーのように世界的に良質なイメージを浸透させる事も過去にあった。オードリーの清楚で可憐なイメージをジバンシーが表現できた事と、オードリーの求めたイメージがジバンシーと共通であった事が二者を協力体制にする要因だったのだろう。現在では、アパレル・ブランドは、積極的に衣装協力なども行われている。それらをエンド・クレジットで見かけることも多い。映画やテレビ・ドラマは、今では、ブランド・プロモーションとして、最適な物とされている。また、映画やテレビ・ドラマの衣装を担当した事で、知名度を上げ、デザイナー、ディレクターとして活躍する事もしばしば起こる。そして、映画は、多くの期待を持ってアパレル・ビジネスで受け入れられている。

 逆に、ファッションは映画の中で題材としても取り上げられるられる事も多く、タイトルの一部にもなったり、もちろん、劇中で形容的にも用いられる。世相を反映する先端のモードは、多くはアイロニーを含んだ表現をされる事が多い。または、上流社会の現実離れした高級ファッションを劇中の人物描写に用られる事は、常識的に行われている。しかし、抽象的な人間模様を、アパレルファッション)産業を舞台に上手く表現された映画も、中にはある。

参考写真 プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)のDVDの表紙DVD Fashion-Heart内レビュー

 ここでは、ファッション・デザイナーが映画のコスチュームの全て、あるいは一部、または衣装提供等した映画を、デザイナー別に一覧にしてみようと思います。また、ファッションナブルな映画を担当したコスチューム・デザイナー(スタイリスト)も同じく一覧にしてみようかと思います。

イヴ・サンローラン Yves Saint Laurent

「昼顔」 Belle De Jour 1969年(仏) ルイス・ブニュエル監督から  「天才」という名を欲しいままにしたデザイナーと言えば、イヴ・サンローランだろう。若くして(1957年 21才)有名メゾン(ディオール)のデザイナーとなり、世界を揺るがした。映画の仕事にも恵まれ、優れた監督と多くの作品を残した。その時代は大きく変ろうとしていたが、中でも、フランス映画は、ハリウッド映画と対照的に、内容の濃い問題提起の文学的な作品が多かった。それらは、今も色あせない。彼のデザインする、フランスの服飾業界の確かな技術に裏打ちされた服は、それぞれ生き生きと役者の存在感にリアリティーを持たせるのに成功している。正に、動くディスプレーであり、服飾の業界にいて、今、本当に参考になる映画が多い。それは、懐古的な志向なのか、当時が今を映すからなのか、それは、観る人が決める事だろう。

 

参考写真 「昼顔」 Belle De Jour 1969年(仏) ルイス・ブニュエル監督からDVD Fashion-Heart内レビュー

ジョルジュ・アルマーニ

    • アメリカン・ジゴロ American Gigolo 1980年(米)
    • アンタッチャブル The Untouchables 1987年(米) ブライアン・デ・パルマ監督
    • 身代金(1996/米) ロン・ハワード
    • 訴訟(1991/米) マイケル・アプテッド
    • 迷宮のヴェニス(1990/米=伊) ポール・シュレイダー
    • フェノミナ(1984/伊) ダリオ・アルジェント

パトリシア・フィールド Patricia Field

衣装担当パトリシア・フィールド プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/米) 注目のジーンズインスタイル プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/米)  今や話題のデザイナーとなったパトリシア・フィールド。写真は、「プラダを着た悪魔」の特典の中で、自身のプロフィールと映画での製作コメントを語るパトリシア・フィールド。

 コメントの中で、彼女を起用した理由をプロデューサーが語っている。それによると、終盤の主人公のジーンズとブーツのスタイルについて評価している。ブーツインのジーンズ・スタイルは撮影当時は、まだ、流行の兆しもなかったが、放映時には流行となっていた。その、流行の先取りの感覚が彼女だけの持ち味だという事である。確かに、その通りである。

 「セックス・アンド・ザ・シティー」でも、ファッションは劇中でも話題の中心であり、多彩なコーディネイトを披露している。小さなショップを始めた頃の事から、現在の仕事に至るまでを、彼女自身が語る姿を見るのも面白い。業界で年を重ねた女性に多い、年齢不詳の外見はいかにもパワフルである。

  パトリシア・フィールドとメリル・ストリープ プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/米) パトリシア・フィールドの最初のお店 プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/米) 劇中で見える衣装の一部 プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/米)

ユベール・ド・ジヴァンシー(Hubert de Givenchy 1927年2月21日)

    • 麗しのサブリナ (ビリー・ワイルダー 1954/米) DVD Fashion-Heart内レビュー
    • パリの恋人 (スタンリー・ドーネン 1957/米)
    • 昼下りの情事 (ビリー・ワイルダー 1957/米)
    • ティファニーで朝食を (ブレイク・エドワーズ 1961/米)
    • シャレード (スタンリー・ドーネン 1963/米)
    • おしゃれ泥棒 (ウィリアム・ワイラー 1966/米)
    • おしゃれ泥棒2 (ロジャー・ヤング 1986/米)

    参考サイト

ラルフ・ローレン Ralph Lauren

    • アニー・ホール(1977)
    • 華麗なるギャッツビー
2008/11/01記載

コスチューム・デザイナー別映画区分

ベアトリス・アルナ・パスツォール (Beatrix Aruna Pasztor)

    • ハンティング・パーティ 2008年 / アメリカ
    • 君の涙 ドナウに流れ 1956 2007年 / ハンガリー
    • イーオン・フラックス 2006年 / アメリカ
    • 氷の微笑2 2006年 / アメリカ
    • アルフィー Alfie 2004年(米) チャールズ・シャイア監督 ジュード・ロウ出演 DVD Fashion-Heart内レビュー
    • リクルート(2003)
    • イン・ザ・カット(2003)
    • 9デイズ(2002)
    • ワンダー・ボーイズ(1999)
    • フランダースの犬(1998)
    • サイコ(1998)
    • グッド・ウィル・ハンティング(1997)
    • Uターン(1997)
    • エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち(1997)
    • シーズ・ソー・ラヴリー(1997)
    • カウガール・ブルース(1994)
    • 幸福の条件(1993)
    • アメリカン・ハート(1992)
    • エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち 不明 / アメリカ

参考サイト

2008/11/01記載
ファッションと映画と音楽の関係 >>|あ行か行さ行た行|な行|は行ま行や行ら行|わ行|ファッション関連のDVDGive me back money
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料