ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

マドラス・チェック -Madras Check- 生地(織物)用語

生地(織物)用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
麗しのサブリナ ボート

マドラス・チェック (まどらす・ちぇっく)

Madras Check

アルージェ チェック柄フリル使いジップパーカー【C1J】

 インドのマドラス(チェンナイ)地方で織られていた綿織物の多彩なチェックを指す。マドラスの基本的な特徴を有しており、草木染によって染められ「にじみ」の効果が特徴の織物。堅牢度(染色堅牢度)が低く洗濯でも柄がにじんでしまうが、それを楽しむ織物でもある。現在では化学染料で染められたイミテーションがほとんどで、くすんだ色彩と多色、多様な巾の柄の綿織物を指すと考えていいだろう。

夢展望 あの大HITティアードシャツワンピがマドラスチェックで旬度UP☆[ラメ入りマドラスチェック☆3段フリルシャツワンピ
    Madras
    インド南東部、ベンガル湾に面する港湾都市。南インドの商工業・文化の中心。かつてイギリス東インド会社経営の拠点。

goo辞書から

マドラス・チェックとタータン・チェックの違い

イタリー リネン 平織り ワッシャー加工 マドラスチェック (ブルー・イエロー)

 マドラス・チェックとタータン・チェックには歴史があり、味のある素材で、似通ったチェック柄の生地である。「違いはなぁに?」って聞かれてもなかなか説明するにも骨が折れる。生地は、経糸と緯糸で織られているので、必然的にチェックや、ストライプは早い時期に意匠されたものだろう。ことに、タータン・チェックはスコットランドの高地で伝統の下、管理、保護されてきたので、その規則性は完璧なものだ。しかし、マドラス・チェックは、大航海時代に始めて歴史の表舞台に顕れる。「カリブの海賊」にも出てくる、東インド貿易会社の一つの商品だった。

イタリー Elio Brini コットンナイロン ダンガリー ワッシャー加工 窓枠マドラスチェック

 当然、綿の産地であったインドでは、綿が使われ、ウールの産地だったスコットランドでは、ウールが使われた。その違いが、両者の違いと言える。だが、化学繊維が発明されて以来、両者の区別が難しくなっている。以前のように、綿が、マドラス・チェックで、ウールタータン・チェックだ言い切れる時代は終わり、繊維としてはなんでもあり、当然、シルクの物などもあったりするので、柄の違いを説明しなければならないのだろう。はっきりしていることは、

 特徴として@草木染を遅くまで行っていたマドラス・チャックは色調が淡く、暗く、にじんだような風合いを意図的に顕している。

 また、Aマドラス・チェックは平織が多く、タータン・チェックは、綾織で織られた生地と言っていいかも知れない。

 しかし、歴史を振りかえってみると答えが出るのかも知れない。東インド貿易会社が、タータン・チェックを模してマドラス・チェックを作ったのかも知れない。これは、疑問で、仮説だ。タータン・チェックの資料を読んでみてから、また、記載することにする。

(2008/08/01)
マドラス・チェックとタータン・チェックの比較
  マドラス・チェック タータン・チェック
原産地 インドのマドラス(チェンナイ)地方 スコットランドのハイランド(高地)地方
素材 綿
(原則として綿素材であるが、限定する物ではない。)
ウール
(原則としてウール素材であるが、限定する物ではない)
織組織
  • 平織
    • 原則として平織であるが、限定する物ではない
  • 手織り感覚の荒い織目を特徴として織表す事が多い
  • 綾織
    • 原則として綾織であるが、限定する物ではない
  • 元々は手織りであったのは当然だが、毛織物産業が発展した頃に定義された事が認識として綺麗な表面の密な梳毛織物とされる
先染め(糸染め) 先染め(糸染め)
  • 色の規則は特に無い
  • 草木染であり、堅牢度が低かった事から、くすんで、滲み感のある色合いとの認識が高い
  • モダン色
    • 1855年以降の新しい染料によって、鮮やかな濃い色が可能になった
  • 古代色
    • 柔らかな色合いで、古いタータン・チェックの色合いに近づけた色
  • ぼかし、さらし
  • 複製色
    • 長い年月、風雨にさらされたタータン・チェックを模倣した色
配列 経は経の規則性があり、緯は緯の規則性があるが、経と緯が同じである必要は特に無い 経糸と緯糸の配列が同じ
規則性 色、線の並びには特に重要な規則性は無い 色、線の並びに規則があり、最小単位を「セット」と呼ぶ
格子 特に規則性が無いため、中にはタータンチェックと呼べるような格子も存在する
  • アンダー・チェック
    • 太い縞
  • オーバー・チェック
    • 細い縞
  • アンダー・チェックの上に、オーバー・チェックが乗り、アンダー・チェックを装飾する
管理 特に管理を行う機関は無い イギリス紋章院管理局が管理する
スコティッシュ・タータンズ世界登録簿がある
総評    
印刷物 印刷物として用いられる事は少ない 印刷部として用いられる場合、綾目を表現すると尚リアルな印象を与える事が出来る
麗しのサブリナ ショートパンツ Front Style

麗しのサブリナ

 ララミー家の兄と舟遊びをするシーンで、サブリナはメンズのマドラスチェックのシャツカシュクール風にウエストで巻き、白のショート・パンツ(ホット・パンツ)をコーディネイトしている。パリの花嫁修行から帰国した彼女は、洗練された大人の女性になっていた。この映画は1954年に放映されているが、この頃は、「花の都パリ」がモードの中心だった。
 サブリナ・パンツの流行を生み出したこの映画は、今でも洗練された大人の女のファッションのお手本として話題に上ることが多い。しかし、素晴らしい着こなしです。服を着ることの楽みを教えてもらった気がします。服を自分の物にするとは、こういうことなのでしょう。

 

麗しのサブリナ ショートパンツ Back Style 麗しのサブリナ ショートパンツ Side Style
(2008/08/01)
PAJABOO SHIBUYA 定番で需要が高いマドラスチェックの長袖シャツ
2008/05/01記載 2008/08/01追記

マドラス (まどらす)

Madras

 マドラス(チェンナイ Chennai)はインドの南東部の都市の名前で、多くの生地の名前の由来となっている。

    マドラスと呼称されるもの
    1. カーテン・マドラスの事
    2. シャーティング・マドラス(Shirting Madrass)の事
    3. マドラス・ハンカチーフ(Madrass Handkerechief)の事
      • インドのマドラス産の手織物を模したイギリス産のハンカチーフの事
    Madras
    インド南東部、ベンガル湾に面する港湾都市。南インドの商工業・文化の中心。かつてイギリス東インド会社経営の拠点。
goo辞書から
2008/05/01記載 06/01追記

マドラス・ギンガム (まどらす・ぎんがむ)

Madras Gingham

 縦縞(ストライプ)か格子柄(チェック)を織り込んだ、変り組織の糸染め綿織物マドラスギンガムの基本的な特徴を有している織物
2008/05/01記載

マドラス・ストライプ (まどらす・すとらいぷ)

Madras Stripe

ヨーロッパ服地のひでき イタリー Seterie Argenti コットンシルク 平織り

 インドのマドラス(チェンナイ)地方で織られていた綿織物の多彩なストライプを指す。マドラスの基本的な特徴を有しており、草木染によって染められ「にじみ」の効果が特徴の織物。堅牢度が低く洗濯でも柄がにじんでしまうが、それを楽しむ織物でもある。現在では化学染料で染められたイミテーションがほとんどで、くすんだ色彩と多色、多様な巾の柄の綿織物を指すと考えていいだろう。

2008/05/01記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
生地(織物)用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料